期間工でまとまったお金を稼ぐ

自動車や電化製品などの工場がたくさんある地域では、常に期間工の採用活動をしています。



特に愛知県は、大手自動車会社があり、取引先の部品メーカーの工場などもたくさんありますので、毎週、多くの会社が期間工の募集を新聞の折り込みチラシでしています。
アルバイトやパートとは異なり、福利厚生もしっかりしています。

日本経済新聞情報サイトを使用する機会が増えています。

住居となる寮などの費用負担や光熱費も会社が負担してくれますので安心ですし、働いた分はしっかり給与として支払ってくれます。


期間工を雇う背景には、需要に対して供給が遅れているので、生産を早めたいという思いがあるからです。
残業をすることもありますし、休日出勤をすることもありますが、残業手当や休日出勤手当がつきますので、月に手取りで30万円以上もの収入を稼ぎ出す人もいるのです。


仕事の内容は、基本的には工場のラインで働くことになりますが、単純作業が多いので、時間がたてばすぐに慣れるはずです。
多くの期間工は、一度勤めた会社に何度も雇用してもらい働く人も多く、会社によっては、期間工から正社員になれる機会を設けている場合もありますので、しっかり実績を残せば、安定した大企業に就職することができるのです。

新卒で大企業に入社するのは難しいので、正社員になりたいという人にとっては、とてもありがたい条件なのです。

与えられる作業により負荷は異なりますが、基本的には体力があることが必要です。

日産の期間工について学ぶならこのサイトは外せないでしょう。

重いものなどを取り扱うケースもあります。

あまり高齢の人には向いていない働き方です。


top